演劇・ミュージカル・ドラマ

2008.12.22

流星の絆 DVD‐BOX

流星の絆 DVD-BOX
二宮和也, 錦戸亮
B001GXR0ZI

来年4月に発売だそうで!
欲しいですねー。どれだけ見返すかって話ですし、DVDに録ってもらったのがあるんですけれど、特典DVDが付く・・・ただそれだけにめちゃめちゃ惹かれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.15

夏ドラマ

「シバトラ」面白いですね。

徹平くんがやっぱりかわいいし。

さすが「好感度ランキング」2位!!

これは!!

1位があの人の噂のランキングですねー。

マジックつながりの。

そしてみきさんはカッコいいし。
今クールの楽しみはコレと「魔王」になりそうだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.03

ROOKIES

めっちゃ見てます!

イッチー大好きですからねvvv
見逃せません☆

学ランがたまらんですよw


今クールドラマ、あとはもちろん、アラ4!とを見てます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.23

WSS

ウエスト・サイド物語

先日京都劇場に「WEST SIDE STORY」を観にいってきました。
「WSS」たまらなくスキです。
映画はもちろんブロードウェイキャスト来日公演や宝塚歌劇団公演だとかいろいろなバージョンを見てきましたが、今回初の四季版観劇です。

主演のトニーは阿久津さん。
リフが荒川さん。
・・・またも荒川さん。私の見る公演は実に80%ぐらいの確立で荒川さんに当たっている気がします(笑)まただよ。荒さん好きだからいいけど・・・。
どうせなら更に加藤さんベルナルドもみたかった!!
この日のベルナルドは松島さんでした。しなやかな筋肉!!

阿久津さんは立派な主演男優に成長されましたね。
でも私たちの中では未だに10年くらい前の「CFY」のムースのインパクトが強く、彼のことを普段からムースと愛情込めて呼んでいるので、

「ムースがトニーかぁ。」
「ムースがねぇ。」

なんて会話をしみじみしておりました。

四季自体も好きな上に作品も大好きな「WSS」
オーバーチュアから涙が出そうなぐらいにテンションがあがります。
知らないナンバーはひとつもないどころか思い出深い曲ばかり。

そして幕が開いて思ったのは「板、ちっちゃ!!」
そう。数々のWSS作品を見てきた中で一番ステージ部分が小さい劇場だと幕があいて初めて気づいたのです。
フェスティバルホールや宝塚大劇場・・・このへんは大ハコなので当然大きい。
あとシアタードラマシティでもWSSを見たことがあると思うのですが、京都劇場はそれより客席規模は大きいのに板が小さい(多分。見た感じの感覚です)
マンボーNo.5とかTonignt5重奏だとか、広さが必要な場面がどう演出されてるんだろう!とまずそこにワクワク。
マンボーは奥行きを活かして難なくクリアー!
Tonight5重奏はちょっとキツキツだった感じが・・・(^^;
でも歌が迫力でよかったです!!

5重奏はいちばんスキなシーン。
あれを聴くと何度も観たくなってしまうのですよね。
WSS・・・魔物です(笑)

おまけ

Screenplay1 Screenplay2_2
年季の入ったSCREENPLAYは好きなナンバーのページが折ってあるのですが、ほとんど折り目だらけの状態w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.30

転生薫風

DVDで観ました。

舞台もののDVDはちょっと苦手。
できれば生で見たいから。
作品自体がやっぱり生で観るようにできているから。

それでも、これはなかなか面白かった。
2部が特に。
泣けました。

それでもあのラストはなぁ。
薫がああなっちゃうのはやっぱりラストとしてはちょっと残念。

特典DVDは舞台じゃなくて、個展スペシャル。
ああいう、作っていく段階ってドキドキして大好きです。
作品にしても会場にしても出来上がった状態とかじゃなくて、白紙の段階から出来ていく過程。
だから、人が絵を描いているのを見せてもらうのだとか、工事現場で建物が出来ていくところだとか見るのも好きなんですよね。
そんな性質なので、ぶっちゃけ舞台DVDより特典DVDが楽しかった(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.09

Wicked

Wicked 海

行ってきました!

やっとやっと念願の観劇です。

観劇前から、ドラゴンの迫力やエメラルドシティが描かれた幕に感動。

舞台美術がすごくいい!!
そしてもちろんミュージカルそのものも!!
歌がとにかく迫力。

おとぎ話で終わらない大人のミュージカル。
誰しもが自分を重ねて胸を痛ませるシーンがあるのではないでしょうか?
それがこの作品の魅力だと思います。
オズの本を読んでみたくなりました。

早く関西に来ないかな~と、思うものの、こんな素敵なミュージカルが短期間で終わるわけもないか。。。


東京まで見に行って良かった!

併設のWicked Cafeにて魔法使いジュースをいただきました☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.06

RENT

また舞台で上演されるそうですね!!

見に行かない?とお誘いを受けました。
大好きなミュージシャンが出るとかで・・・。

「彼って・・・絶対ゲイの役だよね!」
と、思ったらやはり・・・そうらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.14

ネバーランド

ネバーランド Vol.1

関西地区だけかもしれませんが・・・
最近再放送やってますね。
恩田陸さんの小説「ネバーランド」がドラマ化されたもの。

小説がじんわり好きなお話だったので、そうそう、こんな話だったなぁと世界観を思い出しながら見ています。
小説を読んだときに感想らしい感想を書いてないのですが、心に残っている一冊です。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.09

TAKE FLIGHT

TAKE FLIGHT

久々の舞台
久々のゆりさん!

新年初観劇が亜門さん&ゆりさんの舞台だなんて幸先良いじゃないですか!

劇場でお会いできた方とはかれこれ10年ぶりぐらい。お元気そうで何よりでした。
正直、大阪は三日間だけだったので、もうちょっといろんな方にお会いできるかな?と思ったのですが…!

舞台での収穫はD-BOYSの城田くん。
テレビで拝見してましたが、あんなにも歌える方だったとは!嬉しい驚きです。

私自身にとっては阿修羅城以来のゆりさんの生舞台。
やっぱり生はいいですねー。
それをつくづく感じました。
パンフレットにゆりさんの対談が掲載されていたのですが、その言葉ひとつひとつをひろうと、本当に彼女が舞台を愛しているということがよくわかります。
そして今まで語られなかった宝塚時代もぽつりぽつりと言葉にされていて。
映画やドラマも良いですが、また舞台があると嬉しいなぁ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.03.01

明日は

クレイジーですv
キャストは予想通りのようです。。。
田邊さんのボビーも木村さんのポリーも初めて。
どんな感じなんですかね。
そして何よりピートがダイゴくんかどうかが一番気になります!
ダイゴピートならeverything O.K.!!なのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧