« 5年 | トップページ | いつか »

2008.12.20

流星の絆最終回

本読んでて結果がわかっていても、涙涙涙です。

拳銃を向けながら涙する功一。
あの涙は色々なものが混じり混じって苦しかった。
長男功一の涙。
重かったなあ。

いい意味ですよ。
重みがあった。
なんていい演技するんだろう。彼は。


その後の湖岸のシーンも男3人の密談も妄想係長年末スペシャルも大好き。

緩急が絶妙なんですね。
今まで見たクドカン作品で一番好きになりました。

その全てを締めてたのはやはり功一のあの涙。

いやー

良かったなぁ。

|

« 5年 | トップページ | いつか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4391/43472364

この記事へのトラックバック一覧です: 流星の絆最終回:

« 5年 | トップページ | いつか »