« 縁 | トップページ | チャリで… »

2007.03.13

バッテリー

バッテリーSCORE BOARD
4048540742

あの長い小説のどの部分をどんな風に映画にするのだろう・・・というのを楽しみに観てきました!

以下ネタバレありです。

 

すごく微妙で繊細な部分だとかが丁寧に表現されているところとかもあって、涙。

二人の想いがすれ違うところなんて歯がゆいやら、せつないやら。
あがけばあがくほど離れていく。溝が深まっていく。
小説でも辛かったところですが、映画でも苦しい。
それでもそれを超えて信頼を取り戻した時の絆の揺ぎ無さ・・・
そして巧の豪への告白(?)がとてもラブくて良かったです(萌)


ゆりさん。
母親の鬱陶しさ。心配と支配の紙一重。
観ながら巧と一緒にイライラしてました。
それでもちょっとラストに不服。
表情だとかはすっごく好きなんですけれど。
あんなに大声で声援を送って欲しくなかったな~。
黙って現れるだけで、充分に愛が伝わるのに。
それを見て、少し笑顔を浮かべる巧。
・・・ぐらいのほうが自分的には好みです。

それにしても、こんな中学生いません。。。って人が何人も(笑)

それから門脇はあのセリフは絶対口になんかしないから!!
瑞垣役の関さん。知的メガネくんで身体はがっしり。
それが割と自分の中の瑞垣のイメージに外見的に近かったのが嬉しかったv

青波はかわいかったけれど、もうちょっとちびっこが良かったな~。
自転車の二人乗りで坂を下るシーンだとか、大好きです。

|

« 縁 | トップページ | チャリで… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4391/14250038

この記事へのトラックバック一覧です: バッテリー:

« 縁 | トップページ | チャリで… »