« ルミナリエ | トップページ | 祝☆復活 »

2005.12.22

あらしの・・・

素敵映画です!
種族を超えた友情。というより愛!

大好きな相手と綺麗な満月を一緒に見る。
そんなささやかな幸せさえも二人には許されない。

終始、涙・涙なのです。
せつない。。。そして、あたたかい。

二人は互いを想い、ただ二人で一緒にいたいだけなのに。

まるでロミオとジュリエットな訳ですよ。

お互いの事を知らぬまま二人は出会い、恋に落ちる。
お互いが敵同士だとわかっても、その恋はとどまるどころか愛が深まっていく。。。

映画を見終わった後、女子高生二人が
「めっちゃ恋愛やんなー!」
「えー?友情の話やろ?」
なんて会話を交わしてました。

友情と言ってしまえば友情。だけれど、同種族の友人をも置いて互いのことしか見えなくなるのはやはり普通の感覚で見ても恋愛ではないかと。

タイトル伏せてるのはやっぱりこんな見方しかできないから・・・(笑)
と、いうか、そういう映画でしょ?これ?




以下ネタバレ・腐れレポ・・・・・




メイは小悪魔的な確信犯だ。。。
自分が可愛いってこと充分わかってるね、アレは!

それをわかっているのについ「可愛い」と思ってしまうのだよね。。。

プリプリおいしそうなお尻を目の前で振っといて、
「どうかしましたか?」だし!
どう考えてもヤギの肉を食べたことが無いわけないのに、
「そーですよねー」だし!

仲良くなるにつれてのセリフもイチイチ色っぽい。。。
「耳はダメなんです」とかいってカウンターパンチをくらわせるかと思いきや、「うふふ。ガブったら!」と言っての思い出し笑い。「ガブと一緒ならv」なんてサラリと言ってのけたり、(ここでポッと赤くなるガブがまた・・・)危機迫る原っぱだってのに「はーいv気をつけて歩きまーすv」なんて甘えていたり、ガブが他の動物を食べるのが「ヤなんです!」ってのもヤキモチにしか聞こえないし・・・。

可愛いすぎです!

そしてそれらのセリフをトコトン甘ったるくしてくれてる
成○さんの頑張り具合がまた初々しくて(笑)

きっと人とは違うところでニヘっと笑ってましたよ。
笑いをこらえるのに必死で。
泣けるわ、萌えるわで忙しい。。

ガブのヘタレ具合もいい。。。
ヘタレなりにも精一杯守ろうとするのが泣ける。。。

「今はヤギが好きなんす・・・」とかは、ヤギの部分はメイに脳内変換(笑)どう聞いても愛の告白・・・名前を呼んでくれたら駆けつける!という男気や、勝ち目の無い戦いに果敢に立ち向かって守ろうとするところも健気で泣けます。。。

もうこのラブラブな二匹を暖かく見守ってやってくれーっ。

出会いから何度も二人は秘密の合図を送り合い、秘密の逢瀬を繰り返し、そして一歩間違えば心中にもなる手法で駆け落ちに至る。

手に手を取って逃げるんだから、そりゃヤギのおばさんに「思い出すだけで、いやらしい!」とか言われる訳だ(笑)

うーん。本当に素敵映画です。
DVDも買いますよ!これは!

|

« ルミナリエ | トップページ | 祝☆復活 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4391/7775474

この記事へのトラックバック一覧です: あらしの・・・:

« ルミナリエ | トップページ | 祝☆復活 »