« 週末は・・・ | トップページ | シャンバラ »

2005.11.17

青空感傷ツアー

4309407668 青空感傷ツアー
柴崎 友香
河出書房新社 2005-11

by G-Tools

柴崎さんの小説大好きです!
この独特の空気感!
この小説を読んで余計に空気感のある小説をもっともっと読みたくなりました。

音生に会ってみたいなぁ。
芽衣の目線から見た音生が可愛すぎる。
可愛いが故の不器用さも。
そしてその可愛い女友達にいつも見惚れている芽衣もまた可愛いです。

二人の旅がどんどん続いていく。
ケンカをしたり、本音を言い合ってぶつかっていったり。
二人旅という密度の濃い時間の中で二人の距離は絶妙のバランスで揺れ動いていて、それがまた面白い。
あれだけ濃密な時間を共にしながらもべったりしない。
音生の性格がなせる業なのだろうけれど、距離感がさらっとしているから読後感がいい。

女の子であることが楽しいな。と思えてくるのが、柴崎さんの小説にいつも感化されるところ。

これもまた然りなのです。

|

« 週末は・・・ | トップページ | シャンバラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4391/7152314

この記事へのトラックバック一覧です: 青空感傷ツアー:

« 週末は・・・ | トップページ | シャンバラ »