« おいしいんだよね。。。 | トップページ | 柚子茶 »

2005.10.23

深爪

深爪は
・なつめと吹雪
・吹雪と笙子
・吹雪の夫マツキヨ
連なった3つの話が3人それぞれの視点から描かれる。

彼女の描く女性は情熱的に狂おしいぐらいに女性を愛す。
愛しくて愛しくてたまらなくて、
溶けてひとつになりたい程に、相手を欲する。
自分や相手が壊れてしまいそうな危うさでぶつかり合う。

自身がビアンと公言されてる中山可穂さんは
あとがきで「男女の恋愛はどんなに不倫でも結局は神から赦されている」と言われていましたが、そういえば職場の辞めた同期も同じようなことを言っていたなぁ・・・と思い出しました。
彼女はビアンの子でした。
恋愛が成就すると周囲に赦されたい、認められたいという欲望があるかと思いますが、同性でも同じ。
それよりハードルが高い分その想いは強いのかもしれません。

男女の恋愛はどこかで互いの遺伝子を求める動物としての本能もあるのではないかと思うけれど、同性の恋愛は純粋な愛だけがそこに在る。

BLなんかでも感じることですが、この小説でもその瞬間に凝縮された想いにそんなことを感じずにはいられませんでした。

彼女の本を1冊読んだら他のものも読んでみたくなって
今日は
「白い薔薇の淵まで」中山可穂著と
「インストール」綿矢りさ著を購入。

「インストール」は文庫が発売されているのを横目に
「これはもう読んだからなー」となぜか思い込んでスルーしていましたが、読んでいたのは「蹴りたい背中」の方でした。
「読んで無いじゃん!」と気が付いて、文庫を購入。

伊坂幸太郎さんの新刊「魔王」もめちゃ読みたいのですが、
1ヶ月の本代を考えるとなかなかハードカバーは手が出ません。。。
ハードカバーで買うのは吉本ばななさんぐらい。。。

4101205329 深爪
中山 可穂

by G-Tools
408747626X 白い薔薇の淵まで
中山 可穂

by G-Tools
4309407587 インストール
綿矢 りさ

by G-Tools
4062131463 魔王
伊坂 幸太郎

by G-Tools

|

« おいしいんだよね。。。 | トップページ | 柚子茶 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4391/6535582

この記事へのトラックバック一覧です: 深爪:

« おいしいんだよね。。。 | トップページ | 柚子茶 »