« 家族それはヘンテコなもの | トップページ | 本のいろいろ。 »

2004.08.30

PC購入!そして鋼の一言感想。

二人ともPCで仕事しながらも一台しかPCがない危機的状況は
何度かここにも愚痴りましたが、

やっと!2台目購入~。
思えば初代から通算5代目。

今は4代目と5代目が一緒に働いてくれる状況になったわけです。

2代目と3代目が同時稼動していたのに
3代目が先に逝ってしまい(中古Macだったからなー)

2代目と4代目が一緒に稼動していたのが、2代目がついにやられて、

で、それから4代目一台でよく頑張ってくれました。。。
これで、4代目の負担も少しは減るだろう。

で、パソを買い換えるたびに面倒なのが、設定。

初期設定のほかにも接続の設定やら、メールの設定やら、
友人たちのメルアドデータを移したり、巡回サイトURLやらを移したり。
これがかなり大変。

昨日からぼちぼち必要なものから移しているものの
画面とにらめっこしすぎて疲れた・・・。
もう吐きそう・・・これって、電磁波のせいじゃ・・・。

そして、遊びデータばかり移して、
仕事データやら仕事で必要なソフトの準備はまだだったり・・・(汗)


挙句の果てに

ここにちょっと鋼46話の感想でもupを・・・と思って
書いていたら、トラブルで、全部消えた・・・・。

もう、いいやい。

「眼鏡中尉サイコー!」

もう、この一言だけにしておこう・・・。

あとは苦しすぎるので。


あ、そして、ほんとについでのように書いて何ですが
今日は姉のバースデーです。

おめでと~!

あ~・・・姉ももう●才になるのかというのが
妹のうちにもずっしりと・・・(汗)
また近いうちに姉のところに遊びに行くかー。

本当は今日にでも行こうかと思ったのだけど
台風にて断念。

|

« 家族それはヘンテコなもの | トップページ | 本のいろいろ。 »

コメント

<電磁波のせいじゃ・・・。

偶然 このページを拝見しました。

パソコンからの電磁波を気になさるのは理解できますが、
さほど心配することはありません。

世界保健機構WHOでは現在国際電磁波プロジェクトを進行中です。
このプロジェクトが発行した文書の中に
VDUからの電磁波に関する見解文書Fact Sheet 201があります。
これによれば、パソコンからの電磁波は気にする必要はなく、妊娠への影響もなく、
電磁波OAエプロンは効果もなく、その使用の必要性もない、と明記されています。

詳しくは
http://www.who.int/docstore/peh-emf/publications/facts_press/fact_japanese.htm
(もしかしてURLが変わっているかも)

文書は各国語で読める様になっており、日本語を選択してください。
実は私はこの201文書の日本語訳に関与したものの一人です。

OAエプロンは、その素材を特殊な試験機でテストすれば、効果を表す数字は出ます。
電磁波は回折といって、有限の大きさの電磁波シールド素材に対して、突き抜けは
しませんが、縁から回り込むという性質を持っています。
したがって、OAエプロンは実効的に効果はないのです。素材で得られた数値は
エプロンでは適用できないのです。

OAエプロンの素材で、頭の天辺から足のつま先まで、1mmの隙間もなく覆えば、
その時は99%電磁波カットという効果が出ます。

こうしたことから、電磁波防護OAエプロンの効果がないことがわかってきたので、
店ではどんどん売れなくなり、売らなくなっています。

参考までに、私のWEB「電磁波健康影響講座」には、WHOの見解を転載の許可を得て
掲載してあります。
時間があれば、覗いてください。
http://homepage3.nifty.com/~bemsj/
です。

また、以下のサイトもお薦めです。
電子情報技術産業協会(JEITA)のEMF専門委員会のWEB
VDTからの電磁波の健康影響に関し、VDTの低周波電磁界のガイドラインの内容、
低周波磁界暴露状況調査結果、電磁波防護用品の効果など発表しています。
http://homepage3.nifty.com/EMF/

ダメ押しで
東京電機大学出版局 発行
「電磁界の健康影響 工学的・科学的アプローチの必要性」
ISBN4-501-32400-7 C3055 定価3200円+税 もお薦めです。

投稿: BEMSJ | 2004.09.15 06:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4391/1315422

この記事へのトラックバック一覧です: PC購入!そして鋼の一言感想。:

« 家族それはヘンテコなもの | トップページ | 本のいろいろ。 »